ネクストICカード

ネクストICカードを使って経費精算を短縮

ネクストICカードは、経費精算の手間を短縮できる優れた機能があります。今までのように出張などで出かけた場合、昔の出来事を思い出しつつ、経路を確認して、そして費用を算出し、パソコンなどに打ち込み出力するという手間があります。

一つ一つの作業は単純でも、トータルにすると時間は結構かかってきます。それをこのカードをかざすだけで、そういう諸々の作業というのがいらなくなってきます。カードを読み取り、一覧表に追記していきます。二十になる事もないです。

また上司のほうも、これがあっているのかどうかという確認をする手間が省け、間違って出していないかという事もなくなります。業務の効率化という点ではかなり優秀な成績をあげています。また一から入力というのがないのがいいところです。


Q&A

ネクストICカードの紹介

ネクストICカードは、本来、会社では交通費などの清算をする際に、特定の用紙を用いて、その企業のフォーマットによって異なるのですが、大まかに、申請の区間や金額、目的地や行った理由など色々と記入すべきことがあります。

また、その申請用紙と一緒に、本当にその交通機関を使用したという証明の為に、領収書を付けなければならないところもあるので、そのような領収書も全部とっておかなければならない。たまの出張だけであればそれほどの労力ではないのだが、毎日交通機関を使うような営業職などの場合はそれらを毎回管理しなければならないのはなかなかの労力となります。

そして、タクシーなど、領収書がすぐに出てくるようなものならまだいいのですが、電車などの場合は、今は切符を購入して乗るというよりは、ICカードを使って乗り降りすることが一般的になっているので、領収書を手に入れる為にはわざわざ券売機で切符を買って領収書を出したりなかなかの手間となります。また、事務方としても、それらの書類を全部確認して、台帳に記入して金額を出したりするのに一人や二人なら問題ないのだが、50人、100人と人数が増えて行くほど時間もかかります。そんな状況を考えると、ICカードからデータを読み取って入力管理までしてくれるというのは作業効率が驚くほどよくなると思います。

ネクストICカードで無駄な時間をカット

ネクストICカードを導入してから、営業活動における無駄な時間をカット出来るようになりました。これまで出張に行った際の経費の申請など、意外と時間がかかるものが多く、月に何回かは経費清算の日を作って、営業回りにいかない日がありました。しかしこのネクストICカードを導入していらい、経費の清算が短時間で終えることが出来るようになり、おかげでその分営業回りに力を入れることが出来るようになりました。

このネクストICカードは、自動で経路や料金を読み込んでくれるので交通費精算が大変簡単に出来るようになりました。またたまに間違った請求をしてしまうこともあり、修正するだけで時間がかかっていました。とにかく時間がない営業にとって、経費清算が短時間で出来ることは大変嬉しいことです。またネクストICカードはクラウドサービスなので、とくにメンテナンスをしなくても利用出来るところが便利です。

使い方は非常に簡単で、いつも使っているICカードにタブレットをタッチさせるだけで自動で読み込んでくれるので手間がかかることは一切ありません。自動で日付や出発地、到着地、金額が管理画面に反映されるので無駄な作業がまったくありません。導入して実際使用して。とにかく便利の一言です。